トリニティーライン

トリニティーラインの試供品

投稿日:

トリニティーラインの定期コースについて

スマホの普及で手軽に通販ができるようになったこともあって、現在ではネットに特化したコスメブランドが急激に増えています。

Amazonや楽天といった大手通販サイトに直営ショップをオープンする会社もありますが、それよりも公式サイトを設けている場合が多いようです。そこで大きく宣伝されているのが「定期コース」あるいは「定期購入」のプラン。

これはかつての雑誌の購読と同様、毎月自動的に商品を希望の住所に届けてくれるというサービス。改めて注文しなくてもいいので、長期に渡ってその商品を買いたい人は助かります。

またメーカー側としても毎月着実な売り上げが確保されるわけですから、願ってもない販売方法です。

そこで公式サイトを訪れた人に単品購入ではなく定期コースを申し込んでもらえるよう、初回に限って大幅なディスカウントを行ったり、姉妹品や試供品を特典として無料でプレゼントしたりと、様々な工夫をこらしているわけです。

ただ、購入者にとって厄介なのは、継続回数の強制が伴うこと——。携帯電話の契約によくある「しばり」というものです。

現在ネットだけで売られている商品の「しばり」をいくつか調べたところでは、3回あるいは4回の継続を求めるところがほとんど。中には12回という長期のところもありますが、いずれにせよ、「初回はとにかくディスカウントするので長期間に渡って買い続けてほしい」というメーカー側の考えがあらわれています。

また最近問題となっているのは、定期コースをはっきり表示しないサイトの存在。

2017年12月6日の産経新聞には、「通販トラブル『お試し』のつもりが解約できず数万円」というタイトルの記事が載っています。トライアル商品だと思って申し込んだのに定期コース契約となっていて、「しばり」があるせいで結果的にキャンセルができなかった、という内容です。

残念なことにネット通販業界には、まれにこういう悪質な会社もあるようです。

しかし、トリニティーラインの場合は大丈夫。ここは「ドクタープログラム」という大正製薬グループのひとつです。コマーシャルなどで皆が知っている製薬会社の子会社ですから、そのブランドを大切にしています。詐欺のような売り方をやるわけがありません。

ジェルクリーム・プレミアムにも定期コースのプランが用意されていますが、「しばり」はなし。いつ解約してもキャンセル料は発生しません。これも良心的な経営方針のあらわれといえます。

ジェルクリーム・プレミアムに興味があるなら、公式サイトの定期コースをチェックしてみて下さい。

ジェルクリームプレミアムには試供品がある

トリニティーラインのジェルクリームプレミアムには、肌を刺激するような強い成分は配合されていません。また、保湿効果に優れたセラミド、4種のヒアルロン酸、マリンコラーゲン、スクワランなどが入っていて、それらの美容成分が全成分の95%を占めています。

「でも本当に安全かどうか、実際に使ってみないと分からない」という人もいるでしょう。実際、これまで問題がないとされていた成分に、いきなりアレルギー反応が出た、という事例も報告されています。

だからこそ、正規商品を購入する前に試してみたいのが試供品です。

実はトリニティーラインの場合、販売元に電話すれば、ジェルクリームプレミアムの試供品を取り寄せることができます。

ぜひその試供品を使ってジェルクリームプレミアムが自分の肌質に合うか、確認してみて下さい。

-トリニティーライン

Copyright© 『本当に効いた!トリニティーラインの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.