トリニティーライン

トリニティーラインでシミを解消

更新日:

ジェルクリームプレミアムのシミへの効果

シミが発生する原因というのは様々で、代表的なものは以下の通りです——

・肌の乾燥
・強い紫外線
・睡眠の不足
・生活リズムの乱れ

特に「肌の乾燥」や「強い紫外線」はシミが発生する1番の原因。

人間の体は乾燥や紫外線による皮膚のダメージを修復しようとして、メラニン色素を作り出します。この物質が肌を黒くしてしまうのです。

このこと自体は体の正常な反応なのですが、このメラニン色素が余りに過剰に分泌されると排出が追いつかず、皮膚内に留まってしまうことがあります。これがシミといわれるものの正体。

シミをケアする根本的な方法は、「紫外線が肌に当たらないようにする」「できるだけ睡眠をとる」など色々ですが、最も効果的なのは「肌を保湿する」ことです。

「それくらいならやってます」という人も多いでしょう。

でも、単純に肌の表面を保湿しているだけでは十分とはいえません。

効果を上げるには、肌の奥深くまで美容成分を到達させ、肌質自体を乾燥に強いものに変える必要があるのです。

シミに強くなる肌を作るには、セラミドによる保湿がよい、といわれています。

もともとこのセラミドは人間の表皮の角質層に存在していて、水分を蓄えることで外部からの悪い物質が細胞内に入り込まないようにする働きがあります。

ところがセラミドは加齢とともに減少していき、体内で作り出せなくなります。中年期に差し掛かると肌が乾燥しやすくなるのはそのせいです。

肌の保湿力をアップしてシミに負けない肌にするには、セラミド配合の化粧品を使って足りなくなった分を補うのが最も効果的なのです。

トリニティーラインジェルクリームプレミアムには、そのセラミド成分が驚くほど大量に入っています。

これまでセラミド配合の化粧品は数え切れないくらいありましたが、ここまでの量のものは初めてです。

他の化粧品にセラミドが「10」配合されているとしたら、トリニティーラインジェルクリームプレミアムの配合量は「550」になります。

この数字を見ても、シミを改善するにはトリニティーラインジェルクリームプレミアムが1番だということがお分かりになるでしょう。

インナーホワイトエッセンスEXの成分・トラネキサム酸について

シミのタイプも、日焼け、肝斑、そばかす、摩擦により生じた色素沈着、加齢によるものなど色々あります。

それらのシミ対策商品として、トリニティーラインでは「インナーホワイトエッセンスEX」を発売しましたが、その主成分となっているのがトラネキサム酸という物質です。

トラネキサム酸はアミノ酸の1種。抗炎症・抗アレルギー効果や止血効果を備えていて、もともとは湿疹・じんましんの治療、あるいは出血を止める用途で医療の現場でずっと用いられていました。

そして1979年、新たに学会で肝斑の改善効果が報告されたことにより、肝斑の治療成分としても使われるようになったのです。

メラニン色素がシミの原因となることは広く知られています。そのメラニン色素を産み出すのは「メラノサイト」という細胞です。強い紫外線を浴びるとそのメラノサイトの周辺にある肌細胞からメラニン製造にゴーサインを出す情報物質が出てきます。

トラネキサム酸は、この情報物質に含まれた「プロスタグランジン」などをブロックする働きがあります。

インナーホワイトエッセンスEXにはこのトラネキサム酸に加えて、抗炎症成分も配合されており、そのダブル成分によってシミ、そばかすを防いでくれます。

トリニティーラインへのみんなの口コミはこちら

-トリニティーライン

Copyright© 『本当に効いた!トリニティーラインの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.