トリニティーライン

トリニティーラインの日焼け止めについて

更新日:

薬用ホワイトニングUVミルクとは?

トリニティーラインの薬用ホワイトニングUVミルクは、刺激の強い「紫外線吸収剤」を一切使わず、「紫外線散乱剤」のみを配合したノンケミカル処方の日焼け止め。

「紫外線散乱剤」は紫外線を反射させることで日焼け止め効果をもたらします。肌の上での変質もほとんどなく、人体への影響が少ない成分です。

さらに美白効果で知られる「アスコルビル2−グルコシド」、肌荒れ防止の「グリチルレチン酸ステアリル」をダブルで配合。紫外線によるシミ・ソバカスはもちろん、肌荒れの改善へも効果を発揮します。

そのほかに「セラミド」「コラーゲン」「ローズマリーエキス」「疑似セラミド」「オリーブ葉エキス」「テンニンカ果実エキス」「濃縮甘草フラボノイド」「グリセリン」といった8種のスキンケア成分を配合。

日中の乾燥からも肌をしっかり守ってくれます。

モンドセレクション最高金賞を6年連続受賞。世界にもその品質が認められています。

薬用ホワイトニングUVミルクの口コミ

薬用ホワイトニングUVミルクは香料無添加でウオータープルーフ、美白効果も期待できます。毎日プールで泳ぐ習慣のある私には欠かせません。もともと刺激に弱く、肌に合わない化粧品が多いのですが、これだけは何の問題もなし。これからもずっと使っていきます。
24歳・女性・栃木県

シンプルな外見ですが、成分にこだわった優れたUVだと思います。
紫外線吸収剤を使わないのにしっかり日焼けを防止してくれますし、白浮き、パサつきもありません。しかも美白効果まで備えているんですから言う事なしです。
かぶれやすい肌なのですが、これは大丈夫でした。
ただお値段がちょっと高いのが難点。もう少し安くなると助かるのですが……。
32歳・女性・大阪府

気に入ってここ3年間ずっと使っています。
敏感肌なので日焼け止め選びに苦労してきましたが、これなら問題ありません。
以前、テレビ通販で買っていたのに突然取扱いがなくなり、困っていました。ネットで買うことができるようになってほっとしています。
発送も早く、助かります。
28歳・女性・滋賀県

L-アスコルビン酸2グルコシドについて

薬用ホワイトニングUVミルクにはアスコルビル2−グルコシドが配合されています。これはL-アスコルビン酸2グルコシドとも呼ばれ、ビタミンC誘導体の一種。厚生労働省から美白有効成分として認められています。

ビタミンCは人間の体内で他の物質を酸化からガードしますが、とても不安定な構造なのでそのまま化粧品に入れても効果がありません。

そこでビタミンCとグルコースを結合させたのがL-アスコルビン酸2グルコシド。

安定度は極めて高く、熱湯の中で3分間置いておいても変質しません。

その安定度のためにL-アスコルビン酸2グルコシドは肌の中でも分解されにくく、「持続性ビタミンC誘導体」とも呼ばれています。

APSやAPMなどのビタミンC誘導体は敏感肌や乾燥肌には使いにくく、また、APPSなど両親媒性のものは界面活性剤の力が必要なので、これも刺激に弱い肌への使用は避けるべきです。

L-アスコルビン酸2グルコシドは刺激が少なく、乾燥感もないため、肌の弱い人も安心できます。

トリニティーラインの口コミ情報TOPページへ

-トリニティーライン

Copyright© 『本当に効いた!トリニティーラインの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.