トリニティーライン

トリニティーラインのジェルクリームについて

更新日:

ジェルクリームプレミアムの香りの正体

ジェルクリームプレミアムの独特の香りの正体は、おそらく配合成分であるシラカンバ樹液でしょう。

実はこのジェルクリームプレミアム、水が全く含まれていないんですが、その代わりに使われているのがこのシラカンバ樹液なんです。

シラカンバとは、「北国の春」の歌詞「白樺〜青空〜」でおなじみのあの白樺のこと。

その樹液は肌の潤いをキープする働きを備えている上、メラニンの合成を阻害してくれるので、お肌への効果が抜群なんです。

シラカンバの樹液からは、ガム、飴などの配合成分であるキシリトールも採取されていますし、昔から健康飲料としても活用されています。

ただ樹液の99%は水分なので水の代用となるわけです(残りの1%にアミノ酸、糖類、たんぱく質、ミネラルなどの成分が含まれています)。

この樹液は天然素材だけに採取できるのは春先の約3週間のみ。かなり貴重な成分なんです。

ジェルクリームプレミアムの活用法

パックやマスクとして用いる

ジェルクリームプレミアムは95%が美容成分。おまけに水を1滴も使っていないのでパックやマスクとして活用できます。入浴時は毛穴が開くので、そのときにパックするといいでしょう。

ただ、やりすぎるとかえって肌荒れの原因になるので、回数は週に1〜2回に制限しましょう。

その手順ですが、洗顔後、化粧水で肌を整えてから(あるいは何もつけずに)、ジェルクリームプレミアムをすこし多めに乗せます。

5〜10分経ったら洗い流して、通常のスキンケアを行って完了。

余分な量をティッシュでとってから眠るのもいいでしょう。

疲れた時のお助けアイテムにする

飲んで帰宅した時や病気で寝ている時など、スキンケアをちゃんとやる気持ちが起きないものです。そんな場合、クレンジング・洗顔の後のスキンケアをジェルクリームプレミアムだけですますことができます。

特化したアイテムほど万全ではないにしろ、オールインワンジェルなので基本的な肌のケアはこれでなんとかできます。

ただ、クレンジング・洗顔だけはキッチリやって下さい。ここをなおざりにすると、肌荒れなどのトラブルを招いてしまいます。

就寝前のスキンケアまでのつなぎとして使う

外出時の肌はメイクや大気汚染物質でダメージを受けています。帰宅したらすぐにメイクを落として洗顔したいものですが、その後何もつけないと乾燥が心配になります。

その時、ジェルクリームプレミアムをさっと塗っておけば、就寝前の本格的なスキンケアまでのつなぎになります。

短時間で塗れてしまうので手間いらず。その後の家事にも安心して取りかかれます。

何回も顔を洗う場合の保湿ケア

夏場の家事や外での仕事ではどうしても大量に汗をかき、顔を拭いたり洗ったりする回数も多くなります。

そんな時もジェルクリームプレミアムがあれば、洗顔後に塗ることで保湿成分を補えます。

また、温泉に出かけて何度もお風呂に入る場合も、携帯していると役に立ちます。

ジェルクリームプレミアムの評価まとめ

悪い口コミ&評価を箇条書きでまとめると——

・ベトベトが残り、ニキビができてしまった
・これ一つだけでは乾燥してしまう
・期待したほどの保湿効果は実感できない

良い口コミ&評価を同じようにまとめると——

・塗った翌日の潤いがすごい
・しわが気にならなくなり、ハリが出てきた
・保湿効果があり、肌色も明るくなった

という結果です。

トリニティーラインの口コミをチェックする

-トリニティーライン

Copyright© 『本当に効いた!トリニティーラインの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.